インフォバーン総研「ソシエタ」は、2014年6月1日より、新メディア「インフォバーン総研」として生まれ変わりました。最新記事は「インフォバーン総研」にて、お楽しみください。


トップ
/ 事例
/ グーグルマップ上に隠された極薄テレビの場所を探せ!? フィリップスのキャンペーン事例を紹介

前回、「ARの車でかくれんぼ」する事例を共有しました。今回紹介するのは、極薄のテレビをグーグルマップ上に隠すという驚きのプロモーションキャンペーン事例です。

行ったのは家電を扱うグローバル企業のフィリップス。新発売のスマートテレビのプロモーションとして行われたのは、世界中に隠された10台のテレビを宝探しのように見つけるキャンペーン。

下の写真のように、とある風景にテレビが隠されています。その場所をグーグルマップで見つけるというシンプルなもの。

キャンペーン参加に必要なのは、グーグルマップと地理の知識。そして参加者は隠された場所を探し出します。見つけるのが難しい場所ばかりですが、地理が得意な方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

以下に2つの場所の写真を載せてみますので、ぜひ実際にグーグルマップで探してみてください。

[Philips Hideouts via digitalbuzzblog]

(佐藤慶一)

さらに詳しい紹介や事例紹介等をご希望の方は、こちらからどうぞ。
お問い合わせ